Category: ALIVE INDUSTRY

日本を代表するALIVE INDUSTRYよりBen Lewisのシグネチャーフレームである「LPL」のプロモーションビデオが公開!

驚異のチェーンステイ12.4″(業界最短?)から生み出されるテクニックでクイックな動きに注目です!

ALIVE INDUSTRYのフレームのストアページはコチラからどうぞ。

フレームは全て送料無料となります。


新作フレームラインの販売を開始したばかりのALIVE INDUSTRYより映像が公開!

今回はALIVEライダーと仲間内で行なったストリートボウルでのBBQJAMの様子。仲間と飲みながら肉を食べ、極上のボウルスポットで最高の時間を過ごしたみたいですね。

そんな彼らが満を期して制作した最新フレームも是非ストアでチェックしてみてください。Ben LewisとBrendon Reithの個性あるシグネチャーフレームはもちろん、カッコよさにとことん追求したチームフレームであるGRAD TYPE1、GRAD TYPE3も見逃せません!

ALIVE INDUSTRY Products ←商品ページはこちらから!


昨年の11月にALIVE INDUSTRYの正式なチームライダーとなったDaisuke ShiraishiのWelcome Editが遂に公開!

ビッグトリックやグラインドコンボで魅せるのではなく、スポットやフローにこだわるペグレスライディングは現代では珍しいのではないでしょうか。

今回の映像からは、彼のストリートライディングへ対する思想や美意識が感じられますね。

ANIMAL BIKESのインターナショナルライダー、MOTOBUNKAなどから発信を続けている彼から、そして勢いを増すALIVE INDUSTRYからますます目が離せません。

入荷したばかりのALIVE INDUSTRYの新作アパレルも合わせてコチラからチェック!


お待たせいたしました。先日発売されたALIVE INDUSTRYの新作アパレルが入荷しました。

普段着にもライディング時にも重宝するシンプルなジャケット、質の高いフーディー、Accorcrowのスウェットとロングスリーブ、お馴染みのAロゴのロングスリーブも少量ですが入荷。

いつもながらハイクオリティーなボディを使用したものになっています。

唯一の国内ブランドとしてプライドを持って製品を作るALIVE INDUSTRYの商品を是非一度手にしてみて下さい。


レペゼン東海岸のパーツブランド、ANIMAL BIKESより最新のプロモ映像が公開。

今回はフィラデルフィアのKensington(ケンジントン地区)が舞台。

ANIMAL BIKESのプロチームの一員と同時にALIVE INDUSTRYのライダーでもあるBen LewisBrendon Reithの2人を始め、Kevin VannaukerDamian CesepedesJohn Yoh、Ginner、Steve Tassone、Aeds、Chris CarterGeorge Duranが出演しています。

ALIVE INDUSTRYから発売されるBen LewisBrendon Reithのシグネチャーフレームも合わせてチェック!

ALIVE INDUSTRY Brand Page

またBrendon Reithが自ら立ち上げたブランド、CELLADOORSにも注目です。

CELLADOORS Brand Page


今では国内のみならず、世界にも幅を広げるALIVE INDUSTYRが台湾は台中にてストリートJAMであるSTREET WARSを行います。

2月9日に開催されるJAMにはALIVE INDUSTRYの代表Rehito Murataを始め、Yugo ItoPegyDaisuke Shiraishi、そして台湾に拠点を置くRyutaro Higaが参加。

また東京を代表するバイクショップのW-BASEより、MarcoShota HigaPuchidaの3人、そしてフォトグラファーとしてはHikaru Funyuも参加するようです。

今回、開催の経緯としては台湾に留学しているRyutaro Higaが留学期間を終え、最後に台湾でイベントを行いたいという彼の台湾への恩返しの想いによって実現したもの。

大勢の現地のライダーと共にストリートを攻めるストリートライダーにとっては最高のイベントとなるでしょう。

2月9日に向けて台湾に行ける方は是非参加してみては!?

詳細はまた発表されると思うので彼らのインスタグラムをチェック!

ALIVE INDUSTRY Instagram


ALIVE INDUSTRYより2019年7月に発売される製品が発表されました。事前予約も開始され、RODIでも予約を受け付けています。

今回ご予約された方には送料無料といたします!

ご予約は info@rodiconnect.com に購入したい製品名サイズブレーキタイプ名前住所電話番号を記載しお送りください!

製品情報は下記↓

ALIVE INDUSTRY just announced their 2019 products which is coming up in July 2019.

Worldwide FREE SHIPPING for all pre-orders!

If you had interest about there products but didn’t have a chance to get, now is the time!
To pre-order the products E-mail to info@rodiconnect.com with Product Name, Size and Brake Mount Type, also with your Full Name, Address, and Phone Numbers!!

PRODUCTS INFO BELOW↓


ALIVE INDUSTRYのライダーでもあり、現在は台湾に留学中の比嘉 竜太郎の最新エディットがREMIX TAIPEIより公開!

REMIX TAIPEIとは台湾で絶大な人気を誇るストリートウェアブランド。竜太郎はREMIX TAIPEIのライダーでもあります。

今回の映像は、東京に数日間滞在した時に撮影したものであり、撮影期間は3、4日ほど。

東京の都心部で撮影されたものですが、キックアウトやスポットの難しさから考えても、このボリュームは驚異的な生産率です。

過去にもREMIX TAIPEIから映像を出したりもしていますが、知らない人からすればまだまだ謎が多い彼。

ALIVEの核弾頭や隠し球、なんて言われているようですが、数日でこの映像を撮れるライダーは中々いないでしょう。

彼曰く、今回の映像はライフスタイルを意識しているよう…。本気ではないってことですかね。恐ろしいです。

まだまだ若いこともあり、竜太郎の今後にも注目です!


ベン・ルイスの加入など勢いを増すALIVE INDUSTRYからまた新しいニュースが発表されました。

AnimalやCelladoorsのライダーとしても活躍する白石大輔が正式にチームの一員となったようです。

現在はALIVEのWELCOME EDITの撮影中。近々公開されるみたいなので楽しみですね。

Photo: Hikaru Funyu


アメリカはロスアンゼルス州カルフォルニアにてストリートを攻めるRaul RuizALIVE INDUSTRYクルーに加入しました。

彼の選んだフレームはGRAD TYPE2。もちろんハンドルバーフォークもALIVEのものを使用。

トップチューブが21インチであるTYPE1の無骨なカッコよさをそのままに、トップチューブを20.5インチまでダウンサイズさせ、リアも13.2インチとクイックなフレームに設計した日本人の体型に馴染む一本となっています。

現在は在庫もかなり少なくなっているGRAD TYPE2、気になる方は是非。

先日もAnimalのOGライダーでもあるBUCHERがALIVEのフレームに乗り換えるなど、各国の名だたるライダーにも認められつつある今後の彼らに注目です。

新作のフレームも3本予定しており、今はチームライダーがテストライドをしているようですよ。