Blog

新コレクションが入荷したばかりのCIAOですが、全6部で構成される3部目となるMIXTAPE 「FAKE NEWS」の新パートが公開されました。

今回はHans Valtingojer、Jonathan Kress、Munya Zanaの3人によるスプリットパート。

各個性あるドイツの若手ライダーを要チェックです!

彼らの最新アパレルラインはストアにてどうぞ!


第一線で活躍するライダーの一人でもあるBruno Hoffmannがオーナーを務めるドイツ発のブランド、CIAOより新作が届きました。

Tシャツに加えロングスリーブ、フーディー、ステッカーパックが入荷。また、前ライン同様にドイツで活躍するフォトグラファーやグラフィティーアーティストとのコラボによってデザインされているものもあり、CIAOらしいヨーロッパを感じさせるデザインとなっています。


ベン・ルイスの加入など勢いを増すALIVE INDUSTRYからまた新しいニュースが発表されました。

AnimalやCelladoorsのライダーとしても活躍する白石大輔が正式にチームの一員となったようです。

現在はALIVEのWELCOME EDITの撮影中。近々公開されるみたいなので楽しみですね。

Photo: Hikaru Funyu


人気があるフィラデルフィア発のCELLADOORSから待望の新製品が入荷しました。

CELLADOORS?と思う方はこちらをどうぞ → セラドアーズとは?

今回も少ロット生産ですが、暗黒世界を意味するUNDERWORLDシリーズのTシャツとショーツ、ユニデザインのロングスリーブの3点が発売されています。

今すぐストアをチェック!





アメリカはロスアンゼルス州カルフォルニアにてストリートを攻めるRaul RuizALIVE INDUSTRYクルーに加入しました。

彼の選んだフレームはGRAD TYPE2。もちろんハンドルバーフォークもALIVEのものを使用。

トップチューブが21インチであるTYPE1の無骨なカッコよさをそのままに、トップチューブを20.5インチまでダウンサイズさせ、リアも13.2インチとクイックなフレームに設計した日本人の体型に馴染む一本となっています。

現在は在庫もかなり少なくなっているGRAD TYPE2、気になる方は是非。

先日もAnimalのOGライダーでもあるBUCHERがALIVEのフレームに乗り換えるなど、各国の名だたるライダーにも認められつつある今後の彼らに注目です。

新作のフレームも3本予定しており、今はチームライダーがテストライドをしているようですよ。


RODIで取り扱うブランドでもお馴染み、韓国から発信されるペグレス愛好会の1-800-PEGLESSから代表Ji Hoon Leeの新しい映像が公開されています。

イーストコーストでありながらペグレスから生まれる彼の独特なスタイル、韓国の数々のスポットは必見です。

現在SALE中の製品も在庫残りわずかなので是非チェックしてみてください。


RODIでも取り扱いをしているアメリカのペンシルベニア州から発信されるメディア雑誌、RIDE PA BMXのISSUE 2がデジタル公開されました。

第二号となる今作では2017年夏から2018年初冬を記事にした、全編64ページに渡るフルカラーの内容となっています。

イーストコーストといってもペンシルベニア州はダートジャンプの聖地ということもあり、ダートジャンプの記事も多くみられます。

既に完売していることもあり、逃してしまった方、気になっていた方などは是非ご覧ください。

白石大輔が写るCELLADOORSの広告は要チェック!