Blog

Eestcoastを代表するANIMALから数年ぶりに発売されるDVD「WIDDIT」のトレーラーが公開。

9ヶ月の撮影期間を経て、Jordan HangoJames PeaceAgus GutierrezRyan Howardのフルパートと期間中にEastcoastに訪れたANIMALライダーのミックスセクションが収録されている今回のDVD。

昨年のNora CupでNo.1ストリートライダーを受賞し、今回のDVDからANIMALのプロチームに昇格したカナダを代表するJordan Hango、オーストラリアでEastcoastスタイルを貫く現在勢いを増す若手ライダーのJames Peace、世界中のストリートライダーから近年注目されているバルセロナのハードパンチャーAgus Gutierrez、Eastcoastでグラインドマスターの異名をもつRyan Howard、そして、日本からDaisuke ShiraishiPegyの二人が参戦するミックスパートと内容は申し分ないDVDとなっている。

また、一緒に同梱?別売?されるフォトブックにも注目。
EastcoastのフォトグラファーであるGregory Moliternoが今回のDVDと共に撮影した写真を一冊にまとめたもの。こちらもPegyは一枚ライディング写真を残している。


MOTO-BUNKAのPodcastシリーズ、第18回放送が公開。

今回は、スポットシーカー(スポットを探す職業)で有名なインラインスケーターのKajiさんと、インスタグラムのアカウントでお馴染みのNutty Spotsの中の人を招いての雑談。

そもそもなんでスポットを追い求めるのか?
スポットシーカーとしての原点や継続させる理由、そして未来にみるものなど、彼らシーカーが考えることとは。


MOTO-BUNKAのPodcastシリーズ、第17回放送が公開。

今回は、バーガーショップ兼スケートパークをコンセプトとしたBashi Burger Chance(BBC)代表のBashi氏を迎え、香川から単身上京、お店を経営するまでに至った経緯についてのお話。

コロナの影響で川口店のスケートパークもお休みしていましたが、現在は予約制にて営業再開!!ハンバーガーを食べながらスケートパークで遊べる日本唯一の楽園へ是非、足を運んでみてください。


イギリスはヘイスティングスでSOURCE BMXが毎年恒例で行うBattle of Hastings(BOH)。今年は9月3-6日に開催予定されています。

去年は日本で行われた大会「Uncovered」でMVPを獲得したShota Higaが出場の切符を手にし、BOHに参戦しましたね。
そして今年は、6月1日までにSOURCEに未公開の映像を送り、BOH 2020で採点を行うジャッジ達が優勝者を決める「VIDEO QUALIFIER SUBMISSION」が戦いの場となるようです。もちろん今回も優勝者にはイギリス行きのチケットが贈呈され、世界中のプロライダー達とBOH 2020に参戦することになります。

今回は日本から挑戦している2名のライダーをご紹介!


東京は神田のスケートボードショップ「PRIME」と渋谷のバイクショップ「W-BASE」の合同作品『PHASE』が公開。

ストリートの中で繋がった仲間、スケートボード、ピスト、BMX、そして音楽が混ざり合う新しい試みを仕掛けた作品となっている。

個々の個性あるスタイルもそうだが、YENTOWNDJ JAMが提供したオリジナルトラックにも要注目!


MOTO-BUNKAのPodcastシリーズ、第16回放送が公開。

今回は初の女性ゲストとしてKeiちゃんを迎えて、BMXライダーに対する印象を率直に聞ける回。

中盤からはキング・オブ・デシャバリこと高尾アキラも乱入。

男性BMXライダー必見の回!


本日から販売を開始した”TOTAL TRASH”。

知る人ぞ知る徳島の奇才、Ryoya TajimaがSENRIMADOH名義で制作した手作りの写真集。

彼の出身地でありローカルでもある徳島はもちろんのこと、BMXを通して訪れた大阪や東京の写真をまとめた全28ページに渡る内容となっています。

彼の独特な視点や感性が伝わってくる写真が多く、色味や配置にも拘りを感じる一冊となっています。

商品ページはコチラから!


MOTO-BUNKAのPodcastシリーズ、第15回放送が公開。

JAPAN BMXブランド”YELL BRAND“の誕生秘話や先日発売されたy+Family Stemについて、代表である伊藤悠吾にインタビュー。

中盤ではYELLのサポートライダーを増やそうという流れで、ドッキリでそのライダーに電話する場面も収録されています。その電話の相手とは…?


まだ聞いたことがない人も多いかもしれませんが、最近、大阪発のフレームブランドが立ち上がりました。

その名も「TARALEBA」。

無い物ねだりをコンセプトに日本人体型に合ったWU-TANGフレームを初のプロダクトとして製作。珍しい20.68のトップチューブなどジオメトリーに拘り考え抜かれた逸品。

このブランドを立ち上げた大阪ローカルを引っ張るIkko TanakaとのPodcastがMOTOBUNKA BROADCASTINGから公開されています。

ブランドの立ち上げ秘話、そして日本人の体型に合わせたストリート仕様のWU-TANGフレームについて話を聞くことができます。

フレームはRODIにも入荷しているので是非、コチラからチェックしてみて下さい。


日本を中心に世界中を舞台にDVDを制作中のMOTOBUNKAよりMotobunka Reportシリーズの第3弾が公開。

今回は17年に行ったEast Coast Tourのレポート。

PhiladelphiaとNew York Cityを訪れ様々な仲間達との交流があっようですね。

ANIMAL BIKESを中心としたメンバー達との撮影の裏側を見ることができます。

こうした旅も今はコロナの影響で行えませんが、一刻も早く仲間達と遊べる日常を取り戻せることを切に願います。