Category: Pick Up

東京は神田のスケートボードショップ「PRIME」と渋谷のバイクショップ「W-BASE」の合同作品『PHASE』が公開。

ストリートの中で繋がった仲間、スケートボード、ピスト、BMX、そして音楽が混ざり合う新しい試みを仕掛けた作品となっている。

個々の個性あるスタイルもそうだが、YENTOWNDJ JAMが提供したオリジナルトラックにも要注目!


本日から販売を開始した”TOTAL TRASH”。

知る人ぞ知る徳島の奇才、Ryoya TajimaがSENRIMADOH名義で制作した手作りの写真集。

彼の出身地でありローカルでもある徳島はもちろんのこと、BMXを通して訪れた大阪や東京の写真をまとめた全28ページに渡る内容となっています。

彼の独特な視点や感性が伝わってくる写真が多く、色味や配置にも拘りを感じる一冊となっています。

商品ページはコチラから!


日本を中心に世界中を舞台にDVDを制作中のMOTOBUNKAよりMotobunka Reportシリーズの第3弾が公開。

今回は17年に行ったEast Coast Tourのレポート。

PhiladelphiaとNew York Cityを訪れ様々な仲間達との交流があっようですね。

ANIMAL BIKESを中心としたメンバー達との撮影の裏側を見ることができます。

こうした旅も今はコロナの影響で行えませんが、一刻も早く仲間達と遊べる日常を取り戻せることを切に願います。


緊急事態宣言中の東京よりMOTOBUNKA代表のDaisuke Shiraishiからのレポート映像が公開。

映像から見て取れるように昼間の東京の中心地でも人気が少なく、ライダーにとっては皮肉にも乗りやすい環境となってしまっている。

しかし、大勢の友達と乗ることはやはり難しく、こうして一人で乗るライダーがほとんどなのもまた事実。

一刻も早くこの事態が終息して仲間とまた乗れる日になることを願うばかりですね。



MOTO-BUNKAのPodcastシリーズ第13弾が公開。

世界中がコロナの影響により外出自粛期間となった今、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今回はベルギー在住のハンドレールキラー?として知られるKenzoとスカイプを通してヨーロッパのコロナ事情、また「おうち時間」で出来ることや新しい企画についての放送。

一刻も早く収束できるよう、今はおうちから盛り上げていきましょう!

Kenzoの過去映像4作品、そして今回の一曲に選ばれているALIVE INDUSTRYのライダーでもあるBrandon ReithCHOCOLATE TRUCKのパートも併せてお楽しみ下さい。


CIAO – HELLINIKON

2020年東京オリンピックが2021年に正式に延期されたと共に、Bruno Hoffmann率いるドイツのアパレルブランド、CIAOより「HELLINIKON」と題した映像が公開。

Hellinikonとはオリンピック発祥の地でもあるアテネに位置する地名。

Bruno Hoffmann、Kilian Roth、Mo Nussbaumer、そしてビデオグラファーのRich Forne、フォトグラファーのMerlin Czarnullaと共に2004年のアテネオリンピックのカヌー競技のために建設され、今は廃墟とかしたトラックを舞台に既存の産物を再解釈することをコンセプトにした映像を制作。

オリンピック発祥の地で15年以上人けのない状態になった後、腐敗するカヌートラックをBMXを介して撮影するという膨大な可能性を提供します。




カナダのローカルブランドであるBMX FUより岡山の野良犬ことRyota Miyajiの映像が公開!

ペグレススタイルで未知の領域を行く彼のスタイルに注目!今回の映像も見たことのないラインや動きが沢山入っています。

特にペダルアップレールからのバースピンは世界初?かもしれません。

言葉で説明するのは難しい彼の独特なスタイルを要チェック!