Category: News

Battle of Hastingsを主催するSOURCE BMXより世界各地で行われる予選大会の情報が発表されました。

下記の3大会により4人の出場権を争うことになります。

まずは毎年行われているフロリダのスワンプフェスから1名、そして東京で開催されるUNCOVEREDから1名、最後にイギリスのSOURCE PARKで行われる大会より2名の枠が用意されています。

Battle of Hastingsはチームを代表するプロライダー1人が選んだ3名による4人1組のチーム対抗戦となっています。これらの予選大会から出場権を獲得した4名のライダーが1つのチームとなり、各プロチームと本戦で戦う仕組みになっているようです。

各予選大会の予定は以下のようになっています。

第1予選 (3月30日):SWAMPFEST, ASTATULA, FLORIDA

第2予選 (4月14日):UNCOVERED, TOKYO, JAPAN

第3と第4予選 (7月20日):THE SOURCE PARK HASTINGS, UK

もちろん注目するべくは日本で行われるVan Homanが主催するUNCOVERED TOKYOより1名の出場枠があることですね。もちろんイギリスへの渡航費と宿泊費もカバーされちゃいます!

開催場所は毎年ペルージャカップのワンメイクJAMが開催される、東京の北千住にあるMURASAKI PARKの室内パークとなっています。

まだ陽の目をみないストリートライダーを発掘するというコンセプトのUNCOVEREDはストリートライディングが評価される場でもあります。言ってしまえば、パークスタイルのライディングでは評価されないという情報も。ストリートライダーにとっては熱い大会となりそうですね。

エントリー方法やタイムスケジュールなど、近日公開予定なのでお見逃しなく!!


以前にRODIでもご紹介したレジェンドフォトグラファーのRob Doleckiが制作するMAINTAINの取扱を開始!

最新作のlVはもちろん、既に発売済みのⅠ、 Ⅱ、 Ⅲも入荷しています。

Rob Doleckiって誰だろうと思った方はこちらをチェック→ Rob Dolecki – Travelers Interview

20年以上に渡りBMXシーンを撮影してきた彼にしかなし得ない作品は必見です。

特に最新作のⅣは152ページのフルカラーとなっており、歴史的な1冊になるでしょう。

もちろん内容も流石としか言い表せないほど、他に類をみない大作となっています。

プリントされた写真、文字から感じる厚みと深さを是非味わっていただきたいです。



現在、東京オリンピックのBMXフリースタイル競技の指揮を執るために来日しているVan HomanBrain Kachinskyと一緒に主催する大会、UNCOVEREDはご存知ですか?

UNCOVEREDはアマチュアのストリートライダーを発掘することをコンセプトにしている大会。去年から活動を始め、既にアメリカを拠点に3回の開催が行われています。

そして今回、4月14日に行われる次の開催場所として東京が選ばれた事が発表されました!

場所は毎年ペルージャカップが行われているMAPS TOKYOになるようです。

本大会は各クラスに豪華な景品はもちろん、セミプロクラス上位3名には賞金が用意されているよう。

そしてなんと、MVPをゲットした1名はBatlle of Hastingsのプロクラス参加資格をゲットできるみたいです!もちろん招待という形で旅費も出るみたいですよ!

Battle of HastingsとはイギリスのSource BMXが主催する、今最も注目されるストリートの世界大会の一つ。

こんなチャンスを逃すわけにはいきませんよね!タダでイギリスに行くチャンス!

気になるスケジュールやルール等の詳細は近日公開されるみたいです。

UNCOVERED INSTAGRAM ←大会のインスタグラムをフォローして情報をチェック!

RODIも本大会の協賛として参加しているので今後もブログやSNSを通して情報を発信していきます。


今では国内のみならず、世界にも幅を広げるALIVE INDUSTYRが台湾は台中にてストリートJAMであるSTREET WARSを行います。

2月9日に開催されるJAMにはALIVE INDUSTRYの代表Rehito Murataを始め、Yugo ItoPegyDaisuke Shiraishi、そして台湾に拠点を置くRyutaro Higaが参加。

また東京を代表するバイクショップのW-BASEより、MarcoShota HigaPuchidaの3人、そしてフォトグラファーとしてはHikaru Funyuも参加するようです。

今回、開催の経緯としては台湾に留学しているRyutaro Higaが留学期間を終え、最後に台湾でイベントを行いたいという彼の台湾への恩返しの想いによって実現したもの。

大勢の現地のライダーと共にストリートを攻めるストリートライダーにとっては最高のイベントとなるでしょう。

2月9日に向けて台湾に行ける方は是非参加してみては!?

詳細はまた発表されると思うので彼らのインスタグラムをチェック!

ALIVE INDUSTRY Instagram


大変お待たせいたしました。

人気の東海岸ブランド、ACT LIKE YOU KNOWの冬物が入荷!

プリントはニューヨークで刷るなど、一つ一つにこだわりを感じる製品を是非ゲットしてみてください!

ALYK winter line is available now!

Don’t miss the best brand from the east coast!

Hit the store now!!

ACT LIKE YOU KNOW


新年、明けましておめでとうございます。

去年の1月1日から運営を開始したRODIは、日々の皆様からの支え、ご利用により、本日をもちまして1周年を迎えることができました。

本当にありがとうございます。

新年を祈願し、1周年の感謝を込めて、本日から1月3日まで間に15%オフの大セールを行います。

クーポンコードである[anniversary]の文字をチェックアウト画面にてご入力してご利用ください。

もちろん既にセール対象品となっているものも全て15%オフとなるので是非、この機会をお見逃しなく!

2019年も国内はもちろん、世界中との繋がりを活かしRODIらしいモノをお客様に提供できるよう努力して参ります。

それでは本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

RODI
Pegy

社畜の皆様、お待たせいたしました。

東京は駒沢を拠点とするワタナベヒロシのプライベートブランド、「FUCK SHUT CHICK (FSC)」の取り扱いをRODIでも開始いたしました。

FSCとは、安定した収入と引き換えにライダーとしての喜びを失い、使い捨ての社会の歯車となったワタナベヒロシが、現代社会へのアンチテーゼとして、また社畜達の悲痛な叫びを表現する為、暇潰しで立ち上げた団体である。

仕事に乗る時間を奪われ、生きる為に働いているのに、働く為に生きていると感じてしまう。就職を機に消えていった将来有望なライダー達に想いを馳せ、労働を絶対悪とし労働への不満をストリートライドで昇華する。

今すぐストアをチェック!


韓国のBMXショップであるSHREDDプレゼンツのビデオプロジェクト、6 Ball ClubよりフルレングスのWebビデオ「Dust On God」が公開!

1800PEGLESSJi Hoon Leeを中心にInho JoLee Cruickshankの3人がフルパートをもち、沢山のローカルライダーやフレンズがクリップを残しています。

日本からは韓国によく遠征するBGM BMXPuchidaと友達のKyohei Ishimuragが出演していますよ。

先日公開されたCELLADOORSの映像も韓国で撮影されたものですが、韓国のシーン、ライダー、スポットがとにかく熱い!

今後の韓国BMXシーンにも注目です!


2020年の東京オリンピックから新種目となるBMXフリースタイル。

ご存知の方も多いとは思いますが、その運営あたる為に、あのVan Homanが日本に在住しています。

彼は2020年のオリンピック大会が終わるまで東京に住むようですね。

そんな現役バリバリで乗る彼ですが、Vital BMXより日本でのライディングと簡単なインタビューと共に映像が公開されました。

東京の生活、スポット、食べ物などを楽しみながら日本語も勉強しているとか。

2年の間に彼が日本でどんなことをしていくのか楽しみですね。