Blog


MOTO-BUNKAのPodcastシリーズ弾3弾が公開。

今回は彼らがよく通う飲めるラーメン屋に収録場所に移し、ゲストにALIVE INDUSTRY創立者の一人でもある伊藤悠吾を迎えて飲みながらの雑談。

東京の、そして日本のBMXストリートシーンを語る上で欠かせない人物、伊藤悠吾についてShiraishi DaisukePegyが語り、出会い、影響力、またこれからの伊藤悠吾について掘り下げています。


FILAや430など、ストリートライダーには少し馴染みのないスポンサーを背負いアーティストとしても活動する横須賀ローカルの若きライダー、Kouhei Fukushimaの個展をご紹介。 本日、11月28日より始まり12月1日までの開催となっている今回の「どうぞ、改心の壱撃です。」と題した個展。 ペイントやコラージュ作品を得意とする彼ですが、今回の作品はどういったものになるのでしょうか。テーマ通りの改心の壱撃を食らってみたいと思います。 29日は一般公開のレセプションを予定しているので、ぜひ足を運んでみては? 日時:2019/11/28-12/1, 11:00am-20:00pm 場所:JOINT GALLERY



前回紹介したMOTO-BUNKAのPodcast、「MB Broadcasting」から早くも第二回目の放送が配信開始。

今回はRODIについての話をDaisuke ShiraishiRODI代表のPegyが対談をしています。

RODIを始めた理由、立ち上げ当初の裏話、そしてこれからについてを中心に語られています。


YouTubeInstagramを中心に映像を発信し、現在は5年間の制作時間を掛けて製作中のDVDが話題を寄せるMOTO-BUNKAよりSpotifyにてPodcast配信が開始されました。

MOTO-BUNKA代表のDaisuke ShiraishiとRODI代表のPegyが対談をするシリーズとなるようで、この先様々な仕掛けを作っていく模様。

記念すべき第1回目の収録は「なぜPodcastをはじめたか」がテーマ。

ラジオ感覚で聞き流す新しいコンテンツ、MOTO-BUNKA BROADCASTINGに今後注目です。

本編は下記より再生可能ですが、アプリを使用してスマートフォンやタブレットでより簡単に視聴することもできます。



本日、RODIとFAKIE STANCEとコラボして制作されたTapered Pantsが発売開始しました。

FAKIE STANCEは愛媛は松山から発信する、Made in Japanにこだわりを持つストリートウェアブランド。

素材からこだわりオリジナルボディから制作する数々のアパレルは見た目はもちろん、着心地にもこだわったものになっています。

今回のTapered PantsFAKIE STANCEがオリジナルで制作しているものをRODI用に改良したものになります。

ライディングをする前提に作られているのでタフで動きやすい素材、また色も落ち着いたものをチョイス。

Made in Japanならではの一段上の質をぜひ手にして感じ取ってみてください。


日本を代表するALIVE INDUSTRYよりBen Lewisのシグネチャーフレームである「LPL」のプロモーションビデオが公開!

驚異のチェーンステイ12.4″(業界最短?)から生み出されるテクニックでクイックな動きに注目です!

ALIVE INDUSTRYのフレームのストアページはコチラからどうぞ。

フレームは全て送料無料となります。


ALYKからの新作が入荷。

今回も勢いのあるデザイン、豊富なバリエーションがラインナップしています。

USA MADEに拘り、イーストコーストを代表するブランドになりつつある彼らの製品をぜひチャックしてみてください。

ストアはコチラ