RODIをはじめるにあたり / To begin about RODI

RODI(ろじ)開設者のペギーです。

今回はなぜRODIをはじめたのか、RODIとはなんなのか、さわりを書こうと思います。

ことの始まりは今から4年前である2014年に遡ります。この年に僕はエナジードリンクメーカーのMONSTER本国からStreet Seriesというイベントを日本でやりたいから手伝って欲しいとの連絡をもらいました。Street Seriesというイベントは元々DUB BMX(RODIでも販売を行っているイギリスはリバプールのストリートアパレルブランド)が始めたJAMにMONSTERが加わることにより大きくなった、各国でゲリラ的に大人数でストリートJAMをするというもの。後から聞くと、前年のANIMAL Japanツアーで仲良くなり、チームメイトでもあるMONSTERサポートライダーのBen Lewisが僕に相談してみてくれと当時MONSTERのマネージャー(現Source BMXのマーケティングマネージャー)であるTom Creasyに伝えていたそうです。今では考えられないメンバーが来日するとのことで二つ返事で引き受けました。実際に来日したのはMONSTERのTom Creasy、ライダーはAlex Kennedy, Ben Lewis, Dakota Roche, Dan Lacey, Ed Zunda, Fernando Raczko, Nathan Williams、フィルマーはRich Forne(現Federalのライダー)、フォトグラファーは主にヨーロッパで数々の名写真を撮影してきたDIGのFred Murray、取材できたTHE COME UPのAdam22、主催側としてDUB BMX社長のJackとそのスタッフのJay Bean、と今では考えられないメンバーが一度に来日しました。ツアーの日程、ホテルの手配、JAMの開催場所とスポット選び、同時に行っていたMONSTERのDVDであるABOVE BELOWの撮影アテンド、このメンバーをまとめること、が僕の役割でした。正直簡単なものではなかったが、Bennyの紹介での抜擢だったこともあり二度とないこの機会に全力でぶつかったことを覚えています。

前置きが長くなってしまいましたが、この時にDUB BMX社長のJackから日本でDUBの代理店をやってくれ、と言われたのがキッカケになっています。俺は知らない人にやって欲しくない、でもペギーにならやって欲しい、と当時Jackに言われたことは今でも忘れません。でも当時は、そんなの無理だよ、と向こうも半分冗談だろうと思いながら話していました。

その話を聞き流して4年の歳月が経ちました。僕はBMXを持って色々な国に行き、また日本に海外からライダーがくればアテンドを行い、BMXを通して世界中の人達と繋がることができました。そこで思い出すのはJackの言葉でした。BMXを通して何かをやりたい、BMXに関わっていたい、という夢が見えたような気がしました。

こうして今までストリート(路地)で乗ってきた繋がり(コネクト)を通して代理店をやってみようと思い、はじめたのがRODIなのです。

僕はBMXを初めて今年で15年目になります。BMXに乗ることは今でも大好きです。おかげでBMXを通して世界中の様々な人達と出会いました。アンダーグラウンドなストリートで見てきたもの、ストリートライダーから生まれるストリートライダーが欲するものを、今までの、そしてこれからの繋がりを生かして国外、国内問わずRODI を通して届けたいと思っています。

ペギー

I’m Pegy owner of RODI.

RODI means “Alley” in Japanese and this time, I want to talk about what’s it, and what for me.

It happened in 2014 about 4years ago from now. That year I had a email from MONSTER for about doing The Street Series in Japan and they needed help for doing it. When I heard after, Ben Lewis that I met before this year in the ANIMAL Japan tour, told to Tom Creasy (manager of MONSTER that time) to ask me if you want help in Japan. When now I think, this was lucky and changed everything for me. The member of The Street Series was crazy so I answered  “Yes” without thinking. Who came was Tom Creasy from MONSTER, Alex Kennedy, Ben Lewis, Dakota Roche, Dan Lacey, Ed Zunda, Fernando Raczko, and Nathan Williams for riders. Rich Forne for filmer, Fred Murray for photographer, Adam22 for TCU, and Jack who is the owner of DUB and Jay Bean from DUB. All of these dudes came at once to Japan. What I did was making schedules of the tour, find hotels, the place and spot for the JAM, and spots for MONSTER’s DVD “ABOVE BELOW” they where filming that time.

That time I had a offer from Jack for doing a distribution for DUB. He said “I don’t want to offer this to who I don’t know. No business shit. But you Pegy, you should do this.” I never forget this words. But I thought it was too big thing for me that time.

After 4years, I traveled to lots of countries with my BMX and met to many peoples, and also many riders who came to Japan from outside. I made lots of connections through BMX. Then I always remember the words from Jack. And thought maybe I can do this now.

I made lots of connections riding in the alley, and thought to do a distribution with that connect.

RODI is all about connections that I made, connections that I will make in the future, for represent things that made from the real street riders, and things that the real street riders wants.

Pegy